新鮮な蟹をお歳暮で贈りたい

おしり合いや、お世話になった方に、産地直送の新鮮な蟹をお歳暮で贈りたい人が多いでしょう。

j43yer (16)

しかし、贈る前にこれだけは気をつけましょう。
何より新鮮さが落ちてしまうと、美味しさも損なわれてしまいますし、新鮮でない蟹を食べるとお腹を下すことだってありえます。そうしたリスクを回避するには、鮮度や品質を大切にしている店かどうか、入念に確かめましょう。

また、相手のことを考えれば、相手が在宅していそうな時間を指定して発送するべきなのは言うまでもありません。

シーズンになると、大手ショッピングホームページでも、かに通販がびっくりするほどたくさんあります。

どんな商品でもそうですが、いい通販ショップの選び方がわからない人もあるでしょう。

かに通販のビギナーです、という人には、テレビでかに通販のチェックを勧めます。扱う期間は限定されますが、テレビ通販のかになら多くの人から高い評価を得ているものがほとんどで、自分で業者を捜せない人には向いています。

支払いや返品も含め、通販初心者でも安心して買えます。ただし、ネットより多くの人が見ているので、いいものは売り切れ必至です。蟹の名産地といえば全国にいくつかありますが、代表的なのは、やはり北海道(広くて食べ物が美味しいイメージがありますね)でしょう。

北海道(広くて食べ物が美味しいイメージがありますね)は漁場も豊富で、いろんな種類の蟹が獲れます。

蟹の品種によっては北海道(広くて食べ物が美味しいイメージがありますね)を上回る名産地もありますが、総合評価でなら、北海道(広くて食べ物が美味しいイメージがありますね)は日本一の蟹の産地といえるでしょう。しかし、そうは言っても、海外から輸入した蟹を北海道(広くて食べ物が美味しいイメージがありますね)内でも売っていることも多くあります。
(さらに…)

続きを読む

活蟹をさばくのには

活蟹をさばくのにはコツがいります。

j43yer (13)

以下の点に気をつけて頂戴。腹から「解体」するのが基本ですから、蟹のおなかが上になるようにして頂戴。
腹部にあるはかま(ふんどし)に指をかけ、これを剥がしていきます。包丁の根元の方を使い、甲羅が傷つかないように腹を正中から真っ二つにします。すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます。

この手順のとき、胴についたひだ状のエラや薄膜を指で外しておくといいでしょう。

蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。最後に、食べやすくするため、足を関節の部分で切り離し、蟹スプーンなどで身をすくいやすくするため、表面に切れ目を入れるという手順です。慣れれば早くさばけるようになりますよ。かに通販なら、産地からもち帰る大変な思いをしなくて済むので思い切って大量に買えますし、まとまった数を一度に買うことでびっくりするほど安く買えることもあるようです。
ですから、底値でかにを買いたい方は、かに好きの人を広く募って、通販に申し込み一括購入するのがいいでしょう。もっとも、沿うなれば、皆様に分け終わるまで自分でかにを保管して、それから分けることになるのでそのための冷蔵庫か冷凍庫の用意をしておいて頂戴。より良いタラバガニの条件とは、脚を味わうなら、まずオスにして頂戴。

メスは卵を抱えているため、栄養分はそちらに行ってしまいます。
タラバガニを食べる目的とも言える脚のおいしさを考えると雄の方が圧倒的に美味しいのです。さらに、甲羅中央部に縦2列で並ぶ突起が、いくつあるか数えて頂戴。

(さらに…)

続きを読む

蟹は漁港からダイレクトに

蟹通販の利用時、みんなが利用を躊躇する理由があるとしたら、蟹が新鮮かどうかわからないということだと思います。

j43yer (15)
蟹通販を初めて利用するという人の場合は、宅配便で送られる蟹など鮮度は信用できないと思っているかもしれません。でも、それは誤解です。現実には蟹通販の蟹は十分に新鮮だといえます。
何知ろ蟹通販の蟹は漁港からダイレクトに送られてくるのですから、一般的なおみせで売られている蟹よりもむ知ろずっと鮮度の高い蟹が届くわけです。
詐欺の罠というのは、恐るべき巧妙さで法律や取締りからの抜け道を編み出し続けており、実際に先日危うく騙されかけたのが、中々食べる機会のないかにを食べたい気持ちを煽り、通販を騙ってお金を出指せる詐欺です。

その手口は様々なのですが、共とおしているのは、アンケートに協力指せてこちらの対応を伺い、巧みにかに通販へと誘導していくことです。

アンケートの中でプレゼントなどにつられて個人情報を答えていたりすると、忘れた頃になって、かにの入った大きな荷物が送りつけられ、どうなっているのか業者に問い合わせても取り合って貰えず、あきらめてお金を払ってしまう人が多くいるそうです。
また、通販会社の中には、大きさも品質も最上級の品揃えと保証しながら、まるでどこかの国で発覚した杜撰な食品管理の話のような、衛生的とは言えない品質のものを送ることまであるそうです。これはよくある話だといいます。許せませんよね。
(さらに…)

続きを読む

いよいよ蟹の旬

蟹の旬がいよいよですね。

j43yer (13)
私が毎年心待ちにしている時節です。旬の蟹を食べ尽くすため、休暇をとってはるばる北海道を訪れるのが、もう十年来の習慣となっています。
蟹のオイシイおみせはたくさんありますが、中でもおきにいりは、古くからのしり合いの方が切り盛りしている、函館にある蟹専門店です。
そこでは、水揚げされたばかりの新鮮な蟹を用いた料理を、店主が腕によりをかけて作っています。もうすぐ今年もその店を訪れることができると思うと胸が躍ります。

間違った方法(まずは想定しうる可能性をピックアップすることが肝心でしょう)で選んでしまうと残念なことに蟹の本当の良さを味わうことができません。

美味いカニを堪能するには、正しく蟹を選ぶ方法(まずは想定しうる可能性をピックアップすることが肝心でしょう)を知っておくべきでしょう。

選び方は、タラバ蟹の場合、留意する点は重さをみることで、必要不可欠な判断基準です。

さらに、汚れのない甲羅ではなく、硬さが硬く、汚れているものを選びましょう。

(さらに…)

続きを読む

バランスのとれた味噌と内子と外子

通販でかにを買う方にはタラバガニは不動の地位を占めていますが、買う前に十分業者のことを調べてちょーだい。
j43yer (15)
アブラガニをご存じでしょうか。

タラバガニにそっくりな見た目で、ちょっと見ただけでは、間ちがえてしまいます。タラバガニを食べようと思って注文したら、アブラガニばかりだったという話は絶えません。実際に買うときにはよく知られたおみせから買うのが無難です。

ネット通販が一般化した現代。

皆さんの中には蟹通販を利用したことがある人も、ひょっとしたらいるかもしれません。

でも、おみせではなく通販で買った蟹がそんなに美味しいのかどうしても疑問が残るという人もいるでしょう。今のようにネットが普及する前なら、通販の蟹は質が悪いものと相場が決まっており、良い蟹が買えた話はほとんど聴かれませんでした。ですが、ネットが広まった今では、本当に質の良い蟹をネット通販で取り寄せることが簡単にできるのです。「お得に蟹を食べたい」、沿う思う人は多いでしょう。

それには、ツアー企画で、日帰りで蟹食べ放題が楽しめるというものが存在しています。

ぜひこちらの利用を勧めます。
(さらに…)

続きを読む

蟹のシーズン到来!

今年も蟹のシーズンがやってきました。蟹通販を利用すれば、いつでも実店舗のグレードに劣らない蟹を購入できます。

j43yer (14)
でも、便利な反面、悩みの種もあります。なにせ、蟹通販の業者は昔とくらべて大幅に数が増えていますから、気を付けて選ばないと「ハズレ」を引いてしまいます。

何より大切な「新鮮さ」を外さないためには、なんといっても「産地直送」は大切です。

それを掲げている業者を選びましょう。良い業者を選択することができるかどうか。それにより、蟹の質も大聞く変わります。
業者選びは妥協しないようにしましょう。
一般的に、かにの身といえば脚肉でしょうが、味噌でかにを決める方持たくさんいます。味噌のおいしさを堪能したいなら、毛蟹が他を圧倒しています。

味噌は独特の香ばしさで、寒いときにはたまりません。手に入りやすく味噌のおいしいかにとして、一度ワタリガニの味噌に挑戦してちょーだい。

毛蟹ほどのボリュームはありませんが、味噌は納得のおいしさです。「りゆうあり」の蟹と聞くと、なんだか怪しいと思う方もいるかも知れませんが、それを推しているのにはお得な根拠があります。それは通販ならではの利点と言えます。実店舗で購入する場合、いわゆる「ワケアリ」商品は出てこず、普通の値段で普通の蟹を買うだけであり、中々普通よりもお得に蟹を買うのは難しいです。一方、蟹通販の場合、商品の見栄えを気にしなければ、キズモノの蟹を「ワケアリ品」として安価で購入できるケースが多いので、確かに蟹の味自体には影響しませんから、考えようによりは大変お得です。モズクガニをご存じですか。
意外にも、高級食材の上海ガニとは同じ仲間なのです。背中の細かいまだら模様は、ヒョウ柄にも見えます。
(さらに…)

続きを読む

無類の蟹好きです!

私も家族も無類の蟹好きですので、蟹通販をよく利用しています。
ですが、気をつけなければならないこともあります。
j43yer (15)
通販ではさまざまと確認が大切ですが、中でもどのくらいの量が届くのかはしっかり確認しておきましょう。
購入者を欺こうとする悪質な業者もいるのです。また、はじめての人は蟹の解凍でも失敗しやすいです。生鮮食品の解凍は難しいものです。解凍の際には急がず、十分慎重におこなうことが大切です。

よくある失敗は、解凍を急ぎすぎて肝心の旨みが抜けてしまうことです。ここ2、3年、ネットやテレビのかに通販のお世話になって、買って食べるのが普通と当たり前のように考えています。

それはどうしてかというと、今はインターネット通販(近頃では、携帯電話からでも可能ですよね。

時にはお買い得なこともあります)やテレビショッピングが充実していて、全国の水産業者から直に購入できるためです。
産地直送の生のかにを通販で簡単に買えるようになったので、家族からかにのリクエストがあっ立ときはちょっと待ってもらって、おみせで買うのではなくかに通販で決まり、と思っています。これからの時期が最も美味しい蟹。旬の蟹を最も楽しめる食べ方は、素材の旨みが味わえる「塩ゆで」、そして冬に嬉しい「蟹鍋」の二つです。大の蟹好きである私もはっきり沿う思います。

新鮮な蟹なら蟹しゃぶや刺身もいいですが、漁獲地のおみせで出される場合など、きわめて新鮮でないと美味しくありません。

蟹の食べ方として塩茹でや鍋が良いと言われる理由がそれです。それならそこまで新鮮ではない蟹でも美味しく頂くことができます。
この食べ方なら、もし味に物足りなさを感じ立としても土佐酢や柚子胡椒など、付けダレを変えればイロイロな味わいを楽しめるので飽きがありません。蟹通販を利用する上で気になる点はなんでしょうか。

それは、生鮮食品ですから鮮度をしっかり確認すること、また値段や量の確認、最後に、送料を気にすることです。

「送料を笑う者は送料に泣く」ともいえるでしょう。
j43yer (17)
蟹を新鮮なまま送るのは大変だというのもあって、普通の宅配便より大幅に高い送料が設定されている場合もあります。
説明を必ずよく読むようにしましょう。

送料無料のところもあるので、蟹の質が良ければ断然そこを選びたいですね。しかし、一般的には送料無料であっても、北海道や離島など、一部の地域のお客様のみ送料が掛かる場合もあります。
かにのお歳暮、もらった方は喜ぶでしょう。

(さらに…)

続きを読む