活蟹をさばくのには

活蟹をさばくのにはコツがいります。

j43yer (13)

以下の点に気をつけて頂戴。腹から「解体」するのが基本ですから、蟹のおなかが上になるようにして頂戴。
腹部にあるはかま(ふんどし)に指をかけ、これを剥がしていきます。包丁の根元の方を使い、甲羅が傷つかないように腹を正中から真っ二つにします。すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます。

この手順のとき、胴についたひだ状のエラや薄膜を指で外しておくといいでしょう。

蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。最後に、食べやすくするため、足を関節の部分で切り離し、蟹スプーンなどで身をすくいやすくするため、表面に切れ目を入れるという手順です。慣れれば早くさばけるようになりますよ。かに通販なら、産地からもち帰る大変な思いをしなくて済むので思い切って大量に買えますし、まとまった数を一度に買うことでびっくりするほど安く買えることもあるようです。
ですから、底値でかにを買いたい方は、かに好きの人を広く募って、通販に申し込み一括購入するのがいいでしょう。もっとも、沿うなれば、皆様に分け終わるまで自分でかにを保管して、それから分けることになるのでそのための冷蔵庫か冷凍庫の用意をしておいて頂戴。より良いタラバガニの条件とは、脚を味わうなら、まずオスにして頂戴。

メスは卵を抱えているため、栄養分はそちらに行ってしまいます。
タラバガニを食べる目的とも言える脚のおいしさを考えると雄の方が圧倒的に美味しいのです。さらに、甲羅中央部に縦2列で並ぶ突起が、いくつあるか数えて頂戴。

正真正銘のタラバガニは、突起が6つありますが、突起が4つの場合、それはアブラガニというよく似ていますが異種のかにです。
j43yer (12)
一口に蟹といっても、産地や品種など各種のブランドがあるので、蟹のことをもっとしりたいというあなたは、一度、食べくらべて味を比較してみましょう。
私の一番のオススメとしては、松葉ガニ、越前ガニなどの銘柄で知られるズワイ蟹です。

この蟹の特長としては、身には強い甘みがあり、蟹味噌も濃厚で美味しいです。最も蟹らしい蟹といえるでしょう。

他の蟹とくらべると甲羅のサイズは小さく、表面がツルツルしているのが特長の一つだといえるでしょう。

よく蟹の旬ということを言いますが、蟹は季節を問わずいつでも収獲できる理由ではないのです。

省令によって解禁日が決められています。漁業の秩序を守り、資源を保護するため、蟹の解禁日がおおむね秋頃に設定されており、その期間以外は漁をしてはならないというルールが厳格に定められています。

蟹のシーズンに出遅れないようにするため、毎年の解禁日がいつか認識(できなければ存在しないといっても過言ではないでしょう)しておくことが大事だと覚えておきましょう。
テレビでかにの水揚げを中継するころにはかにの味を思い出すことでしょう。

まして、寒い時期に食べるかに鍋は皆様納得のおいしさです。

鍋を食べたいとき、もうひとがんばりできれば、近所のスーパーからかにを買うのではなく、早起きして、市場へ買いに行くとよりとれ立てに近いかにを入手できるでしょう。あるいは、通販で産地から直接買うのも美味しい鍋への近道です。
かに通販だと、新鮮なものが届くかどうか気になりますよね。

その心配はもっともで、一昔前まで通販のかには新鮮なものはないといわれていました。

それは昔の話です。

流通システムの進歩で、新鮮な品を迅速に届けられるようになり、通販でも市場で買って送るのと全く変わらない味も鮮度も充実しています。

j43yer (15)
通販は顔が見えない、品物を手にとって選べない取引なので、必ずしも期待通りの美味しいかにを買えるとは言えませんから、くれぐれも評判のいいおみせから買って頂戴。私の見た限り、蟹通販の「激安通販」に興味津々の方は少なくないかも知れません。
格安で蟹が買える激安通販は、その点だけ見るといいことずくめのように見えます。

とはいえ、注意するべき点もあります。お得といっても度が過ぎる場合、売り物にならないだけの重大な理由があるということがありえるので注意しましょう。
ちゃんとした業者なら口コミやレビューもしっかりしていますから、それを調べてから購入を考えるとよいでしょう。選び方が違った場合には、蟹の良さを十分に堪能することはできないでしょう。

蟹を美味しく食べたい、そのねがいをかなえるためには、選択方法を心得ておくのがポイントです。

いいタラバ蟹の見分け方、それは調べるべきことは重さがどうなのかで、これがまず大事なポイントです。

加えて、綺麗な甲羅に目が行きますが、沿ういうものは選ばずに、良いものは汚れていて、硬いです。
沿ういうものを選んでください。一度は利用してみたいのが蟹通販。

業者を選ぶときには、誰だって一番良い業者を選びたいに決まっていますが、せっかくの蟹通販で損しないように、以下の点に注意して頂戴。本当に信用できる業者であれば、お客様に良い蟹を届けるために、目利きの専門家がおり、人任せにすることなく、専門家自らが現地まで買い付けに行き、ミスなくお客様にお喜び頂けるグレードの商品だけを仕入れてくるので、消費者としては安心です。

本当にお客さんのことを考え、品質第一をポリシーにしている業者を選ぶのがコツだといえるでしょう。

もっとも、これは蟹に限ったことではないですね。